前回の投稿からずいぶん時間が空いてしまいました。
ちょっとハードル設定が高かったのでしょうか・・・。

これからは、亀の歩みですが毎日を心がけていきますので
どうぞよろしくお願いします。

あれから、整形外科でリハビリを受けたり、
痛み止めで痛みを軽減したりして
徐々に良くなっていきました。
リハビリはどんなことをしたかというと
腕をかかえて体を伸ばす動作を
専用のいすに座って約10分間行うものです。
これを受けた瞬間、自分の体の使い方がいかにまずかったか、
一瞬のうちに気づきました。
体を丸めた体制が長時間続くために
体が悲鳴を上げてしまったからだなと。
リハビリ終了後も意識して背伸びをする機会を多く作りました。
痛くて我慢できない時は、痛み止めも服用して
まさに、徐々に痛みから解放されていきました。

今は、殆ど気にならなくなるくらいに回復し、
たまに痛みが出たり、痺れが出たりするときは
マッサージをして解し、リラックスを心がけます。

ようやく辛い痛みから解放されて
気持ちも前向きになってきました。

これから、いつもの自分を取り戻すために
目の前の事をしっかりやっていこうと思います。
私の体験が、世の中のために役立てられることは
たくさんあるように思います。
それをここでやっていきたいと思います。

それでは、やっぴーハッピー♥



[PR]
# by yasigucci74 | 2018-05-14 07:14 | 腰痛

ずいぶんと久しぶりの投稿になってしまいました!

ずーっと腰痛に悩まされ続け、それに引っ張られてしまい、
書くことを先延ばしにしてしまう「まあ、いっか」で埋め尽くされており
行動できない自分になっていました。
身体の変化、心の変化、自分を見て反応してくれる人の変化。
さまざまな変化に直面して事をタイムリーに出せなかったのはとても残念でしたが、
これからはそれを振り返りながらまた書いていこうと思います。

まずは、フルマラソンに出場する事についてですが、
その後、腰痛が改善されず今回は諦める事にしました。
その場に行って雰囲気を味えば良かったのに~と、友人が言ってくれたのですが、
出ないって決めてすぐさま、別の予定をいれてしまい、行かない事を選択していました。
強いプレッシャーを自分自身で作り上げてきたせいなのでしょうか、
酷い腰痛から、少しずつ、少しずつ、回復の兆しがあり、
併せて、整体でお世話になっていた方から「くねくね体操」を教えていただき、
凝り固まった身体をまずはほぐす事から始めていきました。
「くねくね体操」は2種類あり、
1つめは「くの字体操」、2つ目は「Sの字体操」でやり方はこんな感じです。


くの字体操
1、脚は肩幅程度に開いてまっすぐ立つ。
2、頭を固定して、腰を左右に動かし、体全体で「くの字を描くようなイメージで左右に揺らす。

Sの字体操
1、脚は肩幅程度に開いてまっすぐ立つ。
2、肩と腰を左右に平行移動させるように肩を先に動かし、腰が後から追いかけるように揺れる。

これらの運動は、テレビを見ながらでも出来るし、どこでもできますよね。

あまりにも簡単な運動なので、
スーパーに買い物に行った先のひと気のない場所を選んでいたつもりが
お一人だけいらっしゃったことに気づかずにくねくね体操を始めたら、
その方は妙な動きに驚かれたのでしょうか、静かに去られて行きました(苦笑)

この運動は腰痛の脱却の第一歩になりました。
マラソンに出場するという夢に向かって、真正面から自分に向き合っていくことを知る
最大のチャンスとなりました。

どんな気づきがあったかは

次回につづきます。


[PR]
# by yasigucci74 | 2017-12-13 06:42 | 腰痛

痺れ止め薬からの学び

2か月に1回ペースで通院する、

内分泌内科受診の結果は前回と同じくらいで安定が保たれていて、

もう少し絞れば正常人と同じ数値でありことを確認。

自分を褒めておきます(^^

でも、無理してもリバウンドを及ぼしかねないので

ドクターより私の「落としどころだね。」と評価していただいた。

その先は、運動をすることによって落とせる部分なのですが、

それには越えられない理由がありました。

今回の受診はマラソン大会に出場する体が出来ている前提で

走り続けるために必要な当日の食事や投薬のアドバイスを

再度頂くことが目的でしたが

坐骨神経痛はまだ治らず足に痺れが強く出始めて

今回の出場は見送る事を報告しました。

糖尿病が進行すると足の痺れというものが出てくるそうですが

私の場合は糖尿病とは関係ないところでの痺れではあるが、

足の感覚が薄い事や痺れる感覚はきっと同じなのだと思い

お願いをして痺れを取る薬を処方してもらいました。

この薬を飲むと強い眠気が起こるということで

夜しか飲まないようにしようと決めて早速その晩に試しました。

寝る時間が遅かったこともあったのですが、

その日の起床時間がなんと7時!

しかし、コルセットなしでも起きる事が出来た反面、

痛みが軽減した感じの中で

発症したての以前味わった体に違和感を覚え始めた時と

似たような感覚を感じ取ったときに

始めて気が付きました。

身体がもう無理だよー!!休もうよ!!

という声を私は無視していたんだなあって。

そんな時はひとりで忙しがって誰もやってくれないって怒っていて。

でも成果が上がらない非常に燃費の悪い車の状態。

そして身体の状態はその時に間違いなく味わった同じ感覚。

これを超えると坐骨神経痛になるんだなあって

気づくことが出来ました。

集中した時間から自分を解放する時間が

いかに大事かということを思い知らされて

自分の癖が少しずつ見えてきたようです。

かならず克服して元気に走れる体づくりを心がけます。


秘訣は〇〇〇〇体操~!

次回をお楽しみに♪


[PR]
# by yasigucci74 | 2017-09-08 07:08 | 腰痛

「勉強させていただきました!!」と言わせました!

17日の朝、あまりの坐骨神経痛の激痛に耐えられず
仕事をお休みしました。
7~8年前にも身体の調子が悪い時にお世話になった
メディカルトレーナーがいる美容院で
ボディケアをして頂きました。
トレーナーのSさんは、おっとりした感じで
言葉を一つ一つ丁寧に話していく感じで、
身体の仕組みを理由づけして説明しながら
やってくださる感じが好きで
身体を軽く触ったり伸ばしたり擦ったりだけの
私だけのゴットハンドに施術していただきました。
そして、私の身体の状態とは
あっちにこっちにもありとあらゆる場所で歪みが生じており
まるでルービックキューブを連想させるほどの
「久々の重傷なお客様ですね!」と言うお言葉を頂きました(^^)v
あまりきれいに直すと正しい姿勢を保つための支える筋力が弱いので
少し姿勢の悪い状態に戻し、テーピングで施しを受けて終了。

そして、今日も施術の日でした。
姿勢に気を付けて過ごしていましたが、
また歪みが出てきて痛みが出ている状態でしたが
駆け込んできたときよりは姿勢が保てているという中で
2回目のアプローチをして頂きました。
体も動くようになってきて、外側の筋肉のコリがだいぶ取れてきて
坐骨神経痛を解消するための梨状筋に今日は触れる事が出来たそうで
梨状筋のマッサージと頸椎部分から繋がっている
神経の始まりの部分のマッサージ
そして大腿骨を最大域に動かしていくストレッチをして頂き
普段から自分でもやれるように指導付きで説明をしてもらいました。
そしてsさんからは
「勉強させていただきました!」とお言葉をいただき
なんとも複雑な気持ちになりました。

26日は青春18きっぷを使って、
のんびりと名古屋の友人たちに会いに行く予定です。
前日にまた施術をしてもらう予約をして来ました。

腰痛は怒りからくるとよく言いますが、
その原因があっちにもこっちにも見えてきて
そこをきっかけに心のお掃除をしてみました。
いろんな癖が見えてきて
あり方の改善のお知らせがきていることを
改めて感じました。
だから糖尿病にもなるわけですよね!
「自由」と「自立」の言葉が浮かんできて
自分の委縮している体と心を解放させていきます。



[PR]
# by yasigucci74 | 2017-08-21 00:50

突然ですが、あなたの血糖値は大丈夫ですか?
ちょっとくらい高いけど平気平気!って思っていませんか?

そのちょっとを早く対処しないと大変なことになりますよ!

そのちょっとした過信があなたの生活すべてに影響を及ぼす

第一歩になってしまうからです!

実は、私がそうだったのです。

でも、あるやり方を知ると

糖尿病改善に一歩近づけます。

その方法を知りたくないですか?

さあ、私と一緒に取り組んでいきましょう!

[PR]
# by yasigucci74 | 2017-08-18 19:43 | その他